建築設備の計画・設計・工事監理のトータルコーディネーター

事例3-ナショナルトレーニングセンター中核拠点施設

  • HOME »
  • »
  • 事例3-ナショナルトレーニングセンター中核拠点施設

 

■設計コンセプト

ナショナルトレーニングセンター(NTC)は、我が国のトップアスリートが、変化するトレーニングにフレキシブルに対応でき、高質なトレーニングが実施できる環境を目指しました。

1.地球環境への配慮

自然との共生・環境との調和並びに建築との融合を基本として地球環境への保全、特に地球温暖化防止とオゾン層破壊防止の対策を講じ、可能な限りの省エネルギー対策・省資源対策を施すと共に自然エネルギーを有効に利用しました。

2.競技に最適な環境とする技術的な配慮

一流のアスリートより要求される ①気流のない空調・騒音 ②人間の汗から発生する体臭の臭気対策 ③炭酸マグネシュウムの飛散防止対策等を適切に行える空調方式としました。

■置換空調システム

バドミントンや卓球など特に気流を嫌う競技空間、ウエイトリフティングや体操など炭酸マグネシュム粉の飛散防止対策の必要な競技空間については、居住域だけの空調で0.5m/sec 以下の微風速で吹き出す置換空調システムを採用しました。

tore-01tore-02

所在地 東京都北区
延床面積   44,920㎡
構造・規模 SRC+S  3/1
竣工   平成19年12月

受付時間 9:30 - 18:00 (土・日・祝日除く) TEL 06-6233-8801 東京03-5846-3251 九州(福岡)092-431-7823

PAGETOP
Copyright © 株式会社新日本設備計画 All Rights Reserved.